【Memsource効率化】指一本でTM検索

ENGLISH 在宅勤務 翻訳

毎日たくさん繰り返す作業は、どこまでも効率化する必要がありますよね。クリックひとつでも、いかに早くするか、手を動かす距離を縮めるか、これの積み重ねが最終的な成果にも影響するとおもいます。これは、トヨタのカイゼンでも知られていますよね。作業中に移動するその一歩を少なくするためにどうすればよいか、これを追究しつづけています。

翻訳作業も一緒!ということで、最近は環境の整備や作業の効率化を進めていまして、今日はMemsourceのショートカットについてのメモ。これを見ると、皆様はTM検索のときのあのわずらわしさから解放される奥の手をご紹介します。

と言っておいて、ただ単にショートカットのカスタマイズに気付いただけなんですよね・・・。

画面上部の「ツール」の下のほうに、「ショートカットのカスタマイズ」があります。

ここから選んで、好きなキーに設定するだけ。なんて簡単。

私は、F1とF4にしました。なんてったってキー1つでできるほうが良いですよね。

「Ctr + Shift + K」だなんてなんでそんな複雑なデフォルトにしたんだろう。。

もしかしたらさらに多機能マウスにF1ショートカットを割り振ったほうが良いかもしれません。それも設定できましたら追って報告していきます。

このようなハードやソフトの機能は、万が一気付かなかったらずーっと気付かずに一生を終えていくかもしれないので、危ないですよね。積極的にサーチして、一時間あたりの処理量を増やしていこうとおもいます!