【在宅勤務】フリーランスを100倍楽しむ方法

在宅勤務 自己紹介

はじめまして、Yosshy と申します。2020年4月時点で、34歳の女性です。9年間グローバルメーカーに勤めた後、フリーランスの翻訳者(たまに通訳者)として在宅で仕事をしています。このブログは、次のような方々に読んでいただくことを意図して書いていきます。

  • フリーランスの翻訳者になりたい人
  • フリーランスの翻訳者で、同業の人の生活を垣間見たい人
  • 翻訳以外の業種のフリーランスで、QOL を向上させるヒミツを知りたい人

さまざまな視点から日々考えることをつづっていきたいと思います。たとえば、

  • どうしてフリーランスの翻訳者をしているのか?
  • はじめての仕事はどのようなものだったか?
  • 前職の経験をどのように生かしたのか?
  • どのようにして英語を使えるようになったのか?(いわゆる帰国子女ではありません)
  • 実際の日常の仕事はどのような感じなのか?

などです。

英語が大好き。

皆さんは英語、好きですか?このブログに興味を持ってくださった方は、少なからず英語には抵抗がない、興味を持っている方だとおもいます。私は、帰国子女というわけでもなく、はじめて英語の勉強を本格的に始めたのは中学校の授業でした。それまでは、小さいころに近所に英語教室があったなあー(通ってはいない)とか、叔父さんのおうちに海外の人がホームステイにきていたことがあったなあー、くらいのものでした。英語に触れるのが中学生からでも、言葉を仕事にできるようになるんですね。

私がなぜ英語が好きなのか?それは、やはり新しい情報に触れることができる知的好奇心だとおもいます。日本語で得られる情報って、どうしたって限られていますよね。世界中の人口のうち、話せる人の数も限られるし。それだったら、英語話せたほうがいいじゃん!若干あとづけかもしれませんが、これは本当に痛感します。むしろ、英語ができないと困らない?と思いますよね(英語だけではだめですが)。

私は、「日本に住んでるのは、たまたま生まれ落ちた場所がここだったというだけで、この美しい地球をぜーんぶ見てみないと損じゃん!!」と常々おもっています(笑)。全部の国、まわってみてから、自分が住むところを決めたい、とわりと本気で思っていました(笑)。仕事やプライベートで海外にいくと、本当に日本にずっといるのってつまらないなあとおもいます。もちろん、国内にも素晴らしいところはたくさんあるし、国内旅行も大好きなのですが、やはりそれだけだと視野が狭すぎますよね。世界に存在する自然、食べ物、文化、音楽、できるだけ触れてみないと損じゃない?と思っています。

英語が好きな理由、なんか自由な響きがかっこいい!とかもありますが(笑)。英語を話していると、テンション上がるってことないですか?言語にもそれぞれ性格があると思うんですが、私は前職の会議で海外の方向けにプレゼンテーションしているとき、「本当に英語で話しているときのあなたは楽しそうだよね!」と言われたことがあります。自分であえてそうしている、という部分もありますが、やはり言語の響き、特性があります。英語脳になってくると、なんだか物事を大きく捉えられる、ポジティブになれる、論理的になれる、というメリットを感じています。

うん、やっぱり英語って素晴らしい(笑)。欲を言えば、ドイツ語も同じくらいのレベルにしたかった。そして、使用人口からいくと中国語もですよね。今の時代、中国語ができる人材は増えていますけど、それでもすごく重宝されているはずです。

資産運用について実践 & 勉強中

今私は、資産運用の一環で、投資信託と株式投資をしています。自分の資産は、政府や他人に頼るのではなく、自分で築く。自分の人生のコントロールは、自分で持ちたくないですか?年金だとかに頼っていられない今の時代、自分の家計は自分で守りましょう。

かくいう私も、実は「株なんて怖い!資産運用なんて怪しい!」と思ってました。でも、やっぱり数字で考えないとだめですよね。銀行にお金を寝かせておいても全く増えないし、リスクをできるだけ回避しながら、資産を運用していかないと、後から困るのは自分です。特に、企業が守ってくれるわけではないフリーランスのかたたちは、積極的に考えなければならないトピックだとおもいます。

リスクを避けるにはどうするか?勉強ですね(自分に言い聞かせてる)。今、ファイナンシャルアカデミーという学校で(もちろん有料)で株式投資の勉強をしています。楽天証券で投資信託を始めてから4年ほどたちますが、今のところプラスになっています。まさに今、未曾有のウイルス & 経済危機によって世界が混乱していますが、こんななかでも数字を分析して冷静でいられるような人になりたいものです。私自身が勉強したことのアウトプットとして、ブログで少しずつ情報発信していきたいです。

私はもともと経済について、興味はあるものの頭がついていかないというか、トピックには興味があるけれどもなかなか知識として体内に取り込むことができないでいました。しかし、自分の資産を少しでも株式市場に投入していくことで、人生史上最大にいま世界経済に対するアンテナが高いです(笑)。やっぱり「身銭を切る」って大事なんですね。量はさておき、自分のお金を使って学習する。そうすると、かなり真剣に「自分ごと」として物事をとらえられるようになります。

フリーランスとして企業に頼らずに自分の足で立っている方にとっては特に、大きな経済の流れには敏感でいることが大切になってきます。

体が資本!食事と運動と睡眠。

念のためにことわっておきますが、健康オタクではありません!!フリーランスとして仕事を始めると、「体が資本」という言葉が身に沁みてわかるようになります。だって、あなたの代わりに仕事してくれる人、基本的にはいませんから。サラリーマンだって同じですが、有給休暇とかとれますよね(すみません、私は前職ではとれました。とれない人もいるかとは思います)。

私は、フリーランスになってから納期を守れなかったことはありません。納期を守れないと、それは直接自分の信用に響きます。なので、健康であることは本当に資産だなーと常日頃から思っています。フリーランスで働いていると、自分でスケジュールを決定できる権限を持っている反面、自己管理が重要です。そう、自由には責任が伴うのです。

健康な生活を送るにはどうすればよいのか。食事と、運動と、睡眠さえ押さえておけばよいのではないかな?あとは、精神的に幸せを感じるための趣味ですね。人間関係も大事です。私は、ベースとして食事、運動、睡眠を押さえておけるようにと考えているので、そこで得た情報について発信していきたいと考えています。さっと作れて美味しいレシピとかでしょうか(笑)。それは手抜きではありません、効率化です(笑)!

食事は、お腹がすいたら食べることが重要みたいですね。もちろん、信じられないくらいにすぐすくんですけど(笑)。バランスの良い食事を効率的にとりたいなあと思っています。節約のこともあるので、外食は月の家計のバランスを考えて。もちろん、今日はぜんぜん料理するパワーが沸いてこない!ってときもあります。そういうときは、即外食で(笑)。

私は、子どものころは、体育がある日は学校にいきたくないくらいの筋金入りの運動嫌いだったのです。マラソン大会の前は、本気で今すぐ病気になりたいと思っていました。太っていたし、動くの嫌だったんでしょうねえ。今となっては、子どもだし食事の管理をすれば一瞬で痩せるのに・・と思いますが。そんな幼少時代を送ったこの私が!!毎日!!ランニングするなんて!!当時からすればまったく考えられません。でも、日常的な運動から得られるメリットって本当に計り知れないです。

睡眠は、あまりトラブルはない方なのであまり言うことありませんが(笑)快眠を得られるためのグッズには興味ありますね。枕とか?シーツとか?エアウィーブとか(笑)?お金が余ったら、エアウィーブ的なものを導入したいです。睡眠の質が上がれば、日中の活動の効率も上がりますからね。いいことばっかりです。

ざっくりとした自己紹介ですが、今日はこのへんにいたします。

  • フリーランスの翻訳者になりたい人
  • フリーランスの翻訳者で、同業の人の生活を垣間見たい人
  • 翻訳以外の業種のフリーランスで、QOL を向上させるヒミツを知りたい人

このような皆様のため、ちょっとでも役に立つ情報を発信できればと願っています!