【英検一級対策】単語本買いました【翻訳者選定】

TOEIC 推薦したい本 英検1級

今年、コロナ騒動が静まったら英検一級を受験しようとおもっています。これまでは、現業の仕事がまわっていれば資格などは必要ないかなあと思っていたのですが、やはり自分の履歴書を見つめなおすと、そういった数字もあったほうがベターなように思い、一念発起しています。

買った単語本

英単語参考書の選び方

  1. 本屋にいって実際に手に取り、中身をパラパラ読む
  2. アマゾンとかで買う
  3. 本番までに何サイクルやるか決める
  4. 残りの日にちを数える
  5. 一日のノルマページ数を決める
  6. 書き込みながらひたすらやり続ける

① 本屋にいって中身をパラパラ読む

オンラインで中がちょっと見れる場合もありますが、私は実際にすみずみまで見てみる派ですので、できるだけ大きな本屋でめぼしをつけます。私は、わりと漫画で簡単に覚えられるとか、カラフルで目がひきつけられるとか、そういったものは避けてガチガチの本を買うことが多いです(笑)

② アマゾンとかで買う

そのあと、ちょっとレビューを横目に見つつ、オンラインで買います。レビューは本当に少ししか見ません。結局のところ、好みもありますし、レベルもそれぞれですし、自分の目と感覚で判断するしかないのです。

③ 本番までに何サイクルやるか決める

一回では足りません。私はだいたい3サイクルできるようにしています。

④ 残りの日にちを数える

半年後ならば180日、三か月後ならば90日になりますね。まあ、本当はもっともっと前から具体的な対策を練られているといいのですが(汗)。←自分に言っている

⑤ 一日のノルマページ数を決める

180日で400ページの参考書を3回どおりやる場合。

400ページ×3回÷180日=6ページ

あれ?意外とそんなに多くなかった。一日でノルマのページをやれたら、日付を書き込みます。

⑥ 書き込みながらひたすらやり続ける

  • 手を動かす
  • 口を動かす
  • 頭で考える

好みもありますが、一度はルーズリーフなど紙に書いてみることをおすすめします。そのときに、発音記号を見て発音とアクセントを確認する。例文を声に出して読む。そして自分でできるかぎり短い英作文をする。

これにつきます!!!

またTOEIC満点チャレンジもいつかしていきたいと思いますので、その記事も作成したいと思います。